★只今にじの仲間メンバー募集中★ >>詳しくは

セルフセッション〜成長過程に必要ない感情を知る〜

師走の終わり。
慌ただしい日々が続きますね。
実家の岐阜に帰省していました。犬と戯れたり、子どもたちや両親とゆったり過ごし、パワーチャージしてきました。
こんな朝日をたっぷりと浴びて✨
そして、帰省の間に、ここ最近の私を振り返ってみる作業をしました。
日々、あっという間に過ぎてしまうから、意識して立ち止まることをする。
忙しさを言い訳にしてそのまま何となく過ごしてしまわないようにしています。
ネガティブな感情は、私自身の成長の過程で、向かう方向を決めるポイントとなる部分。そして、それを感じる出来事、自身の内面を見つめるきっかけとなる出来事が、いくつかありました。
その出来事が起こるということ、そして、そこに気がつけること、こうしてあとで振り返る時間を持てるということは、とてもありがたいことで、そこに蓋をしたりしないで、目を逸らさずにしっかりと観ること、は、
自分の心と身体をより親しくして、
自由と生きやすさを得るための、大切な作業となるのです。
ここのポイントとなる出来事の見分けかたは、自分の感情に注目すること。癖づいていれば、それが起こった瞬間にわかるのだけど、大切なのはその場で簡単に処理しないように、とりあえず横に置く。ということ。この、置くという作業も学びながら身についたものです。
自分では収めきれないような、外へ向かいそうなほど大きなマイナス感情の場合は、その場で処理することが大切なのですが、
深い部分にその場で取りきれない感情があると感じるのなら、しっかり向き合える時間に、向き合います。
今回のいくつかの感情の動きを内観していくと、共通した信念(守りたい価値観のようなもの)を見つけることができました。
また、起こった出来事に分けて、大切にしたい信念を見つけ出してみると、
私に必要のないもの、
例えば、救うという観念、分かってほしいという気持ちや、大きすぎる期待、失敗への恐れ、
これらを必要以上に持っていたことで、負の感情が生まれたことに気づけました。
そして、
反対にこれから必要になるであろう感覚、
相手の成長を信じること、救おうとするのではなく、寄り添うこと、非言語領域で感じ取る部分の大切さ。伝える手段に枠を作らないということ。
これらを意識していく、という気づきがありました。
こうした、自分自身を見つめる作業、セルフセッションを、定期的に行うことで、心のメンテナンスをするようにしています。
自分を整える
1番大切にしたいこと。
そして、今まで学んできた、様々な手法を自分自身に使えることに感謝✨
そしてそして、今年1年、出会えた皆さまに感謝💖
ブログを読んでくださった貴方に感謝💖
来年も、一緒に楽しみましょう😊💖
天野リウコ
The following two tabs change content below.
nuuno
「nuuno」と書いてヌーノと読みます。自分とつながる、宇宙とつながるお洋服を作ったり、ヒーリングセッションや講座をしています。お洋服やセッションを通じて、癒しや気づきを与え、ありのままの自分を取り戻すお手伝いをしています。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました