★只今にじの仲間メンバー募集中★ >>詳しくは

花粉症を短期間で軽減する3つのメソッド

花粉症などのアレルギーは、根本的な体質改善が必要なので、短期間で完治することは困難です。

ただ、改善方法の中で短期間で劇的に症状を緩和する方法がいくつかあります。

今日は花粉症対策の中でも特に早期に症状を改善できる対策として 3つ紹介します!!

 

1.糖質制限をする

まず、一つ目は、糖質制限です。

炭水化物を極力摂らない生活が、花粉症を劇的に軽減します。

 

糖質のとりすぎは、

①体が炎症体質になる

②太ることでアレルギー症状がひどくなる

という二つの理由から花粉症を悪化します。

 

ですので、単純に糖質を控えめにするだけで、症状が軽くなることが多々あります。

 

特に小麦粉は、腸壁をあらし、リーキーガットの原因となるので、パンやパスタなど強力粉を原料とする食べ物は一旦断っていただくことをお勧めします。

 

また、糖質制限の結果、

体脂肪が減ってくれば、脂肪細胞から放出されるヒスタミンの分泌が抑えられ、過剰な花粉症の反応は少なくなるでしょう。

 

リーキーガットの改善および、脂肪を減らすという2点から、糖質制限は非常に有効な花粉症対策になります。

 2.栄養素の摂取

 

2つ目はビタミンA/ビタミンD/亜鉛の補給です。

ビタミンAの摂取

ビタミンAは免疫の最前線となる粘膜を健康に保つために必須のビタミンです。

カロチン系が多い黄色やオレンジ色の緑黄色野菜に多く含まれています。

その中でも人参や完熟パパイヤは非常に多くのβカロチン(βカロチンが体内でビタミンAに変換される)を 含むオススメの食材です。

特に、パパイヤはβカロチンが多いだけでなく、 抗酸化物質や消化酵素を多く含むため、体の炎症を鎮める効果や、腸内環境の改善効果も期待できます。

稲沢バナナ園の完熟パパイヤ(数量限定です)  https://inabanana.theshop.jp/items/40…

ビタミンDの摂取

ビタミンDは、免疫作用を調節する働きをするビタミンで、花粉症のように免疫が過剰に働いているときは過剰反応を抑えてくれます。

ビタミンDは、日光を浴びることで合成されるビタミンですが 適正量のビタミンDを作れるほど日光を浴びるのは非常に困難です。

ですので、一般的な栄養素は食物から摂取することが望ましいと思いますが、ビタミンDに限っては、サプリメントに頼ることをオススメします。

ビタミンDサプリメント 5000IU https://amzn.to/2Xdu7J7

最初は10,000IU/日くらいたくさん飲んで症状の緩和を試みて 改善するようなら少しずつ減らしていきましょう。

亜鉛の摂取

亜鉛はビタミンDとともに免疫の調節を行うミネラルです。

現代人は非常に不足しているミネラルの一つですが、多く含まれている食物は、

No1. カキ

No2. 桑の葉

ということで、意識して摂取しないといけないミネラルになります。

桑の葉を飲みやすい形でブレンドしているお茶もありますので、利用していただいてもいいですし、抹茶やココアなどにも含まれているので、それらを意識して取り入れてみましょう。

もちろん、抹茶やココアを摂取するときに砂糖を加えては、本末転倒となります・・・。

ミネラルサポートティー https://inabanana.theshop.jp/items/34…

3.3日間以上のファスティング

そして最後に最も効果が期待できるのは、ファスティングです。

特に3日以上の断食はアレルギー改善に有効です。

脂肪が減ること、自然と糖質制限になること、 重金属のデトックス、炎症を抑える、栄養吸収率を上げる などなど直接的なもの間接的なものすべてが重なって 花粉症の改善につながります。

1週間で改善したいのであれば ファスティングはほぼ必須ともいえます。

ファスティングは、花粉症だけでなくあらゆる不快症状の改善、健康維持に効果的ですので、

『花粉症がつらい』

というのをきっかけに一度トライしてみてはいかがでしょうか。

 

 

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました